<< パリは雨 モネの家で見つけた秋色!! >>

ゴッホのたどり着いた街

人気blogランキングへ
このところ忙しくて更新サボっています。
みなさんの所にも飛べずにすみません<(_ _)>
b0097892_2042896.jpg

『ケセラセラ』にもゴッホと印象派の軌跡巡りとして取り上げたので
写真ダブってしまうのですが
モネの家&庭園を見た後、
ゴッホがピストル自殺までの70日間を過ごしたと言う
オーヴェル・シュル・オワーズに行きました。
セザンヌをはじめ、印象派の画家達に愛されたのどかな村は
ゴッホが描いた風景のまま今も全く変わらずに残っていました。
b0097892_20444350.jpg





以前、ゴッホ生誕150年と聞いたことがあるので
そんな時代から変わらないんだな~と思っていただけたら・・・

そしてこのわずか滞在70日で70点もの作品を描いたゴッホ
それらはゴッホの代表作

b0097892_20474791.jpg

モデルになった教会
犬を散歩させて近所の方が何気なく通るそんな場所です。

b0097892_20481335.jpg


村の片隅でピストル自殺を図り、それでも死にきれず自室で二日間苦しみぬいたうえで
息をひきとったと言うゴッホ。

その苦しみと、こののどかな田園風景はあまりにも違うものでした。
b0097892_20542191.jpg


ゴッホの墓の隣には弟テオの墓が
どんな状況になろうともゴッホにはテオがいた。
だから、今、あの絵が残っているんだと思います。
b0097892_20452841.jpg



ゴッホが亡くなったとき、
ありったけの絵をまわりに並べて、周りの人に持っていってほしいとテオは言ったそうです。
娘が描かれているからとひきとったという近所に住むおじさん。
今じゃ考えられないですよね。

b0097892_20462570.jpg

b0097892_20461127.jpg


いろいろ説明してくれたドイツ人の学芸員の方
b0097892_2055878.jpg


ゴッホの像
b0097892_20554429.jpg


オルセーでゴッホの作品に会いたいと思いました。
やっぱりゴッホの絵にはたまらなく惹かれる何かがあります。

※今日は大変、長くなりました。
お付き合いありがとうございました。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

そろそろフランス終了しなくちゃと思いつつ・・・続く・・・
ポチッとお帰り一押しよろしくお願いいたします<(_ _)>
人気blogランキングへ
[PR]
by hikariy3 | 2007-11-24 20:39 | フランス
<< パリは雨 モネの家で見つけた秋色!! >>